注目のジャクソンホールサミット

Get Started With our Free masterclass

注目のジャクソンホールサミット

前回の記事で述べたように、ジャクソンホールサミットが木曜日から土曜日まで開催されています。

もちろん故マイケル・ジャクソンにはなにも関係ありません。ついでにサミットはホールで開催されているわけでもありません。

ジャクソンホールサミットはスキーリゾートであるジャクソンホールで毎年開かれるシンポジウムで、世界の金融界のリーダーたちや中央銀行職員が3日間クルーズしたり湖で泳いだりする、のではなく、現在の経済問題やその対策、それから世界経済の見通しについて議論しあうのです。

この年に一度のフォーラムは1978年から開催されており、カンザス・シティ連邦準備銀行によって協賛されています。

ジャクソンホール注目のトピック

  • FED総裁であるジャネット・イエレンが金利引き上げのタイミングについてはっきりしたヒントを出すのではないかと期待
  • 特に英国のような経済主要国での雇用率の鈍化
  • ロシア、ガザ、イラクなどの地域紛争を含む地政学リスク
  • 対ロシア、またロシアによる経済制裁の影響

ジャクソンホールサミットの影響

短期トレーダー:
在米のトレーダーなら、10:00(EST)と14:30(EST)になんらかのボラティリティーがあるはずです。しかしそれ以上に、今日の動きはそれほど取引に影響しないでしょう。10:00のジャネット・イエレンと、14:30のマリオ・ドラギによるスピーチを待つ必要があるのは当然ですが、英国では週末の銀行休業日のためロンドンのトレーダーはこれらの発表前に手仕舞いするはずであり、何のチャンスも残さずに月曜日の取引を終えるでしょう。

長期トレーダー:
世界中のトレーダーの皆さん、週末にかけてポジションを保持する場合為替ギャップに注意してください!このイベントは長期的な値動きに影響する可能性があります。重要な発表には必ず注意していてください。

長期トレーダーの方々、小さな損失に焦らず、大局を見ましょう。短期トレーダーの方々は、責任を持って投資しましょう。
そしてみなさん、InvestDivaのFX最新情報を見逃さないよう、TwitterFacebookでフォローを忘れずに!

ではまた明日お会いしましょう。

English ver

日本語版メルマガ開始しました!登録はこちら:

短期FXテクニカル・レベル分析

EUR/USD 4時間足: リバウンド中。

Invest Divaのオススメ: 1.3286の下でショートポジション。ターゲットは1.3228と1.3120です。

代替シナリオ: 1.3286の上で1.335と1.3424をターゲットに上昇。

ダンスフロア概観: ボリンジャーバンドでリバウンドしており、RSIは中立エリアの下側です。

サポートとレジスタンス
1.3637

1.3520

1.3424 ピボットポイント

1.300

1.3120

USD/CHF 4時間足: 上昇か。

Invest Divaのオススメ: 0.9112の上でロングポジション。ターゲットは0.9130と0.9155です。

代替シナリオ: 0.9112の下で0.9064と0.9050をターゲットに下落。

ダンスフロア概観: 0.9112のサポートレベルに接近中で、RSIは中立エリアの上方です。

サポートとレジスタンス
0.9155

0.9130

0.9112 ピボットポイント

0.9050

0.9013

USD/JPY 4時間足: 保ち合い。

Invest Divaのオススメ: 103.92の下でショートポジション。ターゲットは103.26と102.84です。

代替シナリオ: 103.92の上で105を長期的なターゲットに上昇。

ダンスフロア概観: 103.92のレジスタンスレベルに接近中であり、マーケットの迷いを表す十字のローソク足が形成されています。RSIは買われすぎゾーンに入っています。

マーケットニュース:
日本では東京都政が税収を一部株式運用のため積み立てる計画をしています。プロの投資アドバイザーによる委員会が招集され、約4兆円が早ければ来月には運用開始されるようです。現在これらの積立金は政府債に投資されており、ほとんどまたは全く利子を産んでいない状態です。従って利子収入は魅力的に映るものの、この計画が納税者に全面的に還元されることはあまり期待できません。

サポートとレジスタンス
105

103.92

101.04

100 ピボットポイント

97