スイスフランの翻弄

取引と金融の街ニューヨークから、インベストディバのキアナ・ダニエルが投資アドバイザーとしてあなたのお小遣い作りを助けます。本日とりあげるのは米ドル/スイスフランです。 ペアはここ数ヶ月お話していたような2013年11月から続く下降チャネル内でのダンスをやめ、これを完全にブレークしました。 ベアトレーダーにはあまりうれしいニュースではありませんね。 現在0.8977の50%フィボナッチレベルを上抜けするかどうかというところですが、まだ確認されるほどではないもののもしそうだとしたら…おそらく前回の高値である0.9150と0.9250をターゲットに上昇するでしょう。 私が数週間前お話しした、スイスフランにまつわる恐怖の失敗談(ブローカーに退出オーダーを弾かれた話)を覚えてる方もいると思いますが、私は未だに61%フィボナッチレベルのわずか上方にストップ・ロス・オーダーをセットしたままベアポジションでぐずついています。 これはinvestdiva.comで何度も言っている「”希望”はFXでは決して利益を産まない」というFX精神に反してよくありませんね。ペアが61%フィボさんを抜けないように文字通り「希望」を託しているわけですので。。。(´・ω・`) RSIは安定しており買われすぎゾーンにはまだ到達していません。 ペアは一目の雲の上方を動いており、私の傷口に塩を塗りこんでいます。 61%フィボレベルは持つでしょうか? これが新たなベアトレーダーにとっては完璧な参入ポイントとなりうる代替シナリオで、この場合ターゲットは0.87,0.858,0.8275です。 長期トレーダーの方々、小さな損失に焦らず、大局を見ましょう。短期トレーダーの方々は、責任を持って投資しましょう。そしてこのビデオレポートを気に入ってくれた皆さん、動画をFacebookやTwittier(日本語版)、でお友達とシェアしてくださいね。InvestDivaのフォローも忘れずに! ではまた明日お会いしましょう! English ver ※本日の英語版デイリーレポートには”Hot Market Moving Events and Forex Gossip”のコーナーで近日の詳しい為替関連ニュースの分析があります。よりadvancedな情報をお求めの方はぜひどうぞ!   今日のFXテクニカル・レベル分析 EUR/USD -ユーロ/米ドル:

Read More »