BTC/USDの下落が続く一方、不動産業界がビットコインでの支払い導入

BTC/USDの下落が続く一方、不動産業界がビットコインでの支払い導入: 去年の12月に2万ドル付近の最高値に達した後ビットコインへの熱は冷めたようです。 火曜日にビットコイン対米国ドルの価格は、61%のフィボナッチレベルの10,000ドルに下落し、78%フィボナッチレベルの8591ドルにサポートされています。一目均衡表上では、日足チャートで基準線が転換線を下回っており、今後の雲の形は平らでレジスタンスレベルは23%のフィボナッチレベル15,721ドルとなっています。 一方、住宅産業がビットコインを導入し始めました。マイアミにあるマンション販売会社はビットコインの支払いのみを受け付け、支払い方法の一つとしてビットコインを受け付ける物件もあるというオンラインの不動産ブローカーもいます。 取引シグナルはこちら。 これはビットコインの価格上昇には良いニュースですが、規制不足のためにビットコインの価格が簡単に下落する可能性はいまだにあります。150ドルから1000ドルへのビットコインの価格上昇に影響したのは、ほんの数人だと主張しているリサーチャーもいます。今後、本格的な規制が行われなければ、価格の急落もあり得るということです。

Read More »