ユーロドルバトル!

一時的なリバウンドが収束し、ドルは再び7月から続いていた上昇トレンドに戻ってきたようです。同時に木曜日はユーロに有利ないくつかの重要なマーケットイベントで始まりました。 よってEUR/USDは文字通りFXダンスフロアでどちらが上に向かうかで揉み合っています。 フランスのフラッシュ製造業PMIが午前8時(GMT)に、その後ドイツのフラッシュ製造業PMIが発表され、どちらも予想値より好調でした。しかしイギリスの月間小売売上高は期待値に及びませんでした。 ユーロとドル、皆さんはどちらがこのバトルに勝つと思いますか? ユーロ圏の経済サミットが今日から始まったことも忘れないで下さい。 今日はその他、米国フラッシュ製造業PMIはGMTで午後2:45に発表されます。 午後3:30からはカナダ中央銀行(BOC)のポロズ総裁のスピーチ、そして午後10:45にはニュージーランドの貿易バランスの発表です。 English ver 日本語版メルマガ開始しました!登録はこちら: 短期FXテクニカル・レベル分析 EUR/USD 4時間足: リバウンド中。 Invest Divaの予想: 1.2661の上でロングポジション。ターゲットは1.2753と1.2828です。 代替シナリオ: 1.2661の下で1.2511と1.2442をターゲットに下落。 FXダンスフロア概観: ダブルトップパターンが完成した後、23%フィボナッチレベルまたはボリンジャーバンドの下線の上でリバウンドしています。一目の雲の下にとどまっており、RSIは中立エリアに向かいつつあります。 サポートとレジスタンス 1.2828 1.2753 1.2661

Read More »