週末ニュースのおさらいと今週のピックアップ

取引と金融の街ニューヨークから、インベストディバのキアナ・ダニエルが投資アドバイザーとしてあなたのお小遣い作りを助けます。 週が明けました。週末のニュースをおさらいしてみましょう。 金曜日、アメリカでは有力企業の財務諸表発表のため、S&P500とNASDAQで強い買いトレンドが出ました。どちらも1%以上、Dow Jonesは0.75%近くの上昇を見せました。これまで3分の2以上の財務諸表はアナリストの予想を裏切り、S&Pが今月末までに2000を超えるのではないかという予想も聞かれます。まだかつて記録のない2000の大台は大きな心理的障壁であり、株式バブルを説く人はこのレベルに言及するでしょう。 ガザでは戦闘によりイスラエル、パレスチナの両サイドで死者数が急激に増加しています。人道的立場から昨日締結された2時間の停戦は既に破られ、現在どちらの陣営も後方を省みることはしていないようです。 また中東地域では他にもイランが主要国との核プロジェクトの合意に至らず、会議はなんとか落とし所を見つけようと既に4ヶ月も延長されています。 今週はポルトガルの銀行信用問題が1つの心配の種となるでしょう。Banco Espirito Santoの親銀行の一つが週末にかけて債権者保護に失敗し、あるポイントで政府の介入が必要であろうというサインが続いています。 また今週はアメリカの財務諸表発表の大ラッシュです。アップル、マイクロソフト、フェイスブックとアマゾン、さらに他数社を市場が見守っており、S&Pが2000の大台に乗るかの瀬戸際と言えます。 イギリスではBOE議事録がポンドの動きに影響をおよぼす可能性があります。アーンスト・アンド・ヤングは週末にかけてイギリス経済の見通しを上方修正し、今年中に「ヒットを飛ばす」であろうとしています。木曜日にはイギリスの小売売上高と、第2四半期GDPの最初のレポートが発表されます。   新しい週を始めるにあたってのファンダメンタルズでした。 これを踏まえて、明日のテクニカル分析・レポートをお楽しみに。 明日はビデオレポートでお会いしましょう! English Ver 日本語版メルマガ開始しました!登録はこちら: 今日のFXテクニカル・レベル分析 EUR/USD -ユーロ/ドル: 下落転調。 Invest Divaのオススメ: 1.3545の下でショートポジション。ターゲットは1.349と1.3465です。

Read More »