キアナはイランのユダヤ人の家庭に生まれ、そこで18歳までを過ごしました。

高校の後、日本政府の奨学金を得て、電気工学を学ぶためにキアナは日本へ旅立ちました。そして7年間を日本で過ごすことになります。

キアナは日本で勉強の傍らたくさんのことをしました。モデルやテレビ出演や、英語の講師など。

たくさんの日本人の友達を作り、日本でのママともたくさん話をしました。日本のママはFXトレーダーでもありました。

2008年の金融危機の時、日本のママはキアナがFX口座を開設し、円と下落するドルの取引を手伝ってくれました。キアナは一ヶ月で1,000,000円を稼ぐことができ、とても喜びました。

そこでキアナはマネー・マネージャーに出会います。「代わりに取引をしてあげよう。だから君のお金を預けてみない?」

キアナはお願いすることにしました。しかし彼女の知らないうちに、マネージャーは彼女の10,000,000円をすっかり失くしてしまったのです。

キアナは自分が軽率な投資決定をしたことにひどく落ち込みました。

2010年、キアナは取引についてもっと学ぶためにニューヨークに移動しました。

そこでキアナはトレーダーの98%が男性であること、そしてほとんどの人々がお金を失っていることを知りました。

きちんとした教育が必要なのではないでしょうか。それに、女性のトレーダーがいないのはどうしてなのでしょうか?

キアナは自分の手で状況を改善することに決めました。

彼女は男も女も関係なく、世界最大級の市場で「正しく」お金を稼ぐ方法を教えるためにInvest Divaを創設したのです。

サイトに戻る