Uncategorized

2016年のソニー株:魅力的? 投資戦略 東京証券取引所とニューヨーク証券取引所


2016.Jun.02

ニューヨークは暖かくなってきましたが、日経平均株価は、去年ほどの暖かさがないですね。もし日本の株式に投資するなら、このような状況で多くの株の中からどれを選べばよいか迷う人もいると思います。2016年ソニーの株を買うのは賢いのでしょうか。今日は、Invest Divaのダイヤモンド分析はもちろんのこと、CAPM理論も使って分析をしていきます。CAPMは、市場にある数多くの株の中からベストな株を選ぶのに役立ちます。

TOPIX CORE 30に含まれている30社の株を調べ、CAPM理論によって3社の株を選んだ後、それぞれの株について分析を行い、投資戦略を考えていきます。

英語版はこちら

将来のファイナンスを考えましょう。今なら無料で始められます。

CAPM理論 概観

資産管理のクラスでも説明しているようにCAPM(資本資産価格モデル)は、株価の質を測る方法の一つです。CAPMとは、1970年に経済学者のウィリアム・シャープにより発表されたモデルです。これによって、投資家はどのくらいのリターンを期待できるのか計算できます。下記がその公式です。

E(Ri) = Rf + { E(Rm) – Rf } × βi

Date: 01/01/2010 ~ 04/01/2016

E(Ri):  期待収益率

Rf: 無リスク資産の期待収益率 (10年日本国債)

E(Rm): 市場ポートフォリオの期待収益率(日経平均)

βi = Cov(Ri, Rm) / σ^2m

お金で困っている事がありますか?ぜひInvest Divaに相談してください

201011日から201641日までのデータを用いました。無リスク資産としては10年国債を、市場ポートフォリオには日経平均株価を用いました。

以下が計算結果です。

 

CAPM Theory Calculation - Japanese & Sony stocks 2016 CAPM Theory Calculation - Japanese & Sony stocks 2016

数字が大きいほど、期待リターンは大きいです。

最も大きいのは野村ホールディングスで0.8489%です。次に、ソニーの0.8355%、三菱UFJファイナンシャルグループの0.8228%となっています。

その中でもソニーはVR市場での台頭が期待できることから、ソニーに着目します。

 

2016年 ソニー株 概観

ソニーは、日本の大手機器メーカーで、海外で非常にブランド力を持っています。日本での銘柄コードは、6758で、ニューヨーク証券取引所ではSNEです。最近は、イメージセンサーや、ゲーム、音楽・映画などに力を入れています。近年赤字が続いたが、事業の見直しにより黒字に回復し、さらなる回復が見込まれています。

 

 

ファンダメンタルズ

2015年、ここ3年間で初めて黒字を記録しました。

・ソニーは201610月にPlaystation VRを発売する予定です。Playstation VRとは、仮想現実ヘッドセットで、Oculusのような競合会社よりも安いとされています。VR市場は今後10年間でさらに大きくなると期待されています。

テクニカル

投資をする時はどんなものでも、より効果的な買うタイミングやターゲットを考えるためには、ファンダメンタルズ分析とテクニカル分析を合わせて考えなければいけません。それでは、ファンダメンタルズの次は、Invest Divaのダイヤモンド分析のポイントでもあるテクニカル分析をしましょう。今回は複数の通貨で取引ができるため、その両方を見ていきましょう。

月足チャート:東京証券取引所では、3880の高値に到達した後、下落しましたが一目の雲の中には届きませんでした。これをサポートラインとするようになれば強気のシグナルになる可能性があります。フィボナッチリトレースメントの23%3175,50%2408に注意してください。Pivot: 2920

Sony Stocks 2016 - Monthly Chart Sony Stocks 2016 - TSE Monthly Chart

 

日足チャート:まずは、ニューヨーク証券取引所での株価を見てみましょう。日本とアメリカの時間差によるギャップがあることに注意しましょう。株価はレジスタンスラインの28をテストしています。このラインを上抜けることができなかったら、23.60をネックラインとしたダブルトップパターンを作る可能性があります。

 

Sony stocks 2016 Daily chart NYSE Sony stocks 2016 - NYSE Daily chart

 

東京証券取引所とニューヨーク証券取引所でのセンチメントはどちらも同じです。株価は一目の雲を上抜けして、それが上昇のシグナルになるかもしれません。次のレジスンタンスラインは、東京証券取引所では3400、ニューヨーク証券取引所では30です。

 

sony stocks 2016 - TSE Daily Chart sony stocks 2016 - TSE Daily Chart

 

ソニー株 2016年 - 投資戦略

全体的に見て、ソニーは注目すべき株の一つでしょう。業績は回復してきていて、さらなる回復が見込まれます。また、CAPMによって計算した期待収益率も他の企業よりも大きいです。業績では、大きな危機を乗り越えて、良い兆しが見えてきて、株を買う良いチャンスになりそうです。テクニカルの面でも、一目の雲を上抜けしたことが強気のシグナルになる可能性があります。

投資やトレードをする前には、ファイナンシャル状況をチェックするのを忘れないでください。あなたのファイナンシャル状況は、投資やトレードによるリスクには向いていないかもしれません。

you look like an invest diva join the movement button

 xoxo

Kiana 喜愛成
Get my emails | Follow on Twitter| Like on Facebook | Subscribe on YouTube

translation by Takahiko Otsuji

 

Back to Top

デイリーレポート

Get yourself educated.

signup

preview

get it