ETF取引

水ETF 2016年の投資 – 水への投資


2016.May.09

水ETF 2016年の投資 – 水への投資

西海岸で干ばつが起き、危機はフリントから東海岸まで広がっています。それを考えると水企業への投資は、当然のように思われます。さらに裏打ちすると、「マネー・ショート 華麗なる逆転」という映画でも、なぜ水が投資されるべきコモディティーであるかが説明されています。とくに、お金の状況を考えてさらにポートフォリオを広げられる人にとって、良い投資対象となるでしょう。そこで、Invest Divaの生徒にはアドバイスをしている、水ETF 2016年の投資についての記事を書きたいと思います。これを読めば、ばっちりでしょう!

英語版はこちら

Water ETFs to Invest in 2016 - Kiana Danial on CCTV Global Business Live from New York Nasdaq 水ETF 2016年の投資 – 水への投資 - - Invest Diva|インベスト・ディバのキアナ・ダニエルがグローバルビジネステレビで話す

 

FXや株と同じように、ETFにおいてもInvest Divaのダイヤモンド分析は役立つでしょう。

 

  1. ETF 2016年の投資ファンダメンタルズ分析 -

 

みなさんは水を当たり前にあるものと思っていませんか?マイケル・ルイスなどの専門家によると、それは違います。

 

 

なぜ水なの?

 

水は、みなさんが知っているように生活の基礎です。しかし、清潔な淡水は当たり前にはありません。地球の淡水の量は、コップから大気までを循環しながら、一定に保たれています。しかし、その一方で人口は増加しています。つまり、飲み水や料理、お風呂などの生活を維持するための清潔な水の需要はどんどん増えていきます。

 

世界の70%は水で覆われていますが、そのわずか2.5%が淡水です。残りは、塩分を含み海をもとにした水です。そして、淡水の多くは、雪山や氷山としてあり、わずか1しか容易に利用することができません。ここで重要なことは、地球上にいる6.8億人もの人々は、地球の水のわずか0.007%しか利用できないということです。

 

つまり、投資の基本に戻ると、供給の不足と需要の増加があるということです。

 

Water ETFs to Invest in 2016 - The Lazy Crab 水ETF 2016年の投資 – 水への投資 - - Invest Diva|インベスト・ディバ Water ETFs to Invest in 2016 - The Lazy Crab

なぜ水ETF

 

ETFは、最も効果的な投資方法の一つです。そのカテゴリーの中の様々な資産に投資していることになります。以前説明したように、ETFへの投資は、家で投資をしているような個人投資家にとって、個々の企業に投資するよりも良い選択です。あまりお金をかけずに水のビジネスへ投資をしたいなら、ETFは良い方法でしょう。

  1. ETF 2016年の投資テクニカル分析 -

ETFにおいて、テクニカル分析はとても大きな違いがあります。なぜなら、ETFは新しい投資方法の一つであり、まり利用できるデータがないからです。

以下は、あなたにとって良いETFを選ぶ手順です。

 

1 – 知っているもしくはお気に入りの水企業が入っているものを探す

もしあなたが消費者としてある企業の水をよく買っているのなら、もしくは、産業用の水道施設を使っているのなら、その企業が入っているETFを探しましょう。

 

2 -  産業用と公共用、両方の企業が含まれているETFを選ぶ

ETFには様々なものがあります。もし迷ったら、すべての分野を含んだETFを選ぶのが良いでしょう。

 

投資にお悩みをお持ちですか?ご相談お待ちしています!

 

3 – 他のETFをリサーチする

あなたが選んだETFが、良い企業を含んでいて素晴らしいものだという事を確かめましょう。

 

4 – チャート上でテクニカル的な分析をする

ETFでは、これまでのテクニカル的な指針やチャートパターンを使う必要はないといっても、チャートをチェックして、チャートが持つ特徴を分かっておいた方が良いです。上下しているETFなのか。上昇を続けているETFなのか。買うのに良いタイミングなのか、それとももう少し下がるまで待った方が良いのかなどです。

 

  1. ETF 2016年の投資 – Invest Divaのおすすめ -

 上記で書いたステップを踏んだあと、私は以下の水ETFをポートフォリオに加える事にしました。

1- Guggenheim S&P Global Water ETF (CGW)

 

水に関連したビジネスを行っている50の世界的な企業に注目したETFです。CGWの大半は、Pentair plc (NYSE:PNR) のような産業水を扱う会社の株と、American Water Works Company Inc (NYSE:AWK) のような水道会社の株に重きを置いています。

 

CGW's Top Fund holdings:

 

Company Symbol % Assets
GEBERIT AG JONA GBERF 8.08
American Water Works Company, I AWK 7.22
Pentair plc. Ordinary Share PNR 5.57
United Utilities Group PLC UUGWF.L 5.26
Danaher Corporation Common Stoc DHR 5.19
Veolia Environnement SA VEOEF.PA 5.06
Severn Trent PLC SVTRF.L 4.33
Xylem Inc. Common Stock New XYL 4.23
Suez Environnement Co SA SZEVF.PA 3.81
IDEX Corporation Common Stock IEX 3.65

 

  • Net Assets: $376.38 million
  • Expese Ratio: 0.65%
  • Dividend Yield: 1.70%
  • 1-Year Performance: -2.96%
  • 5-Year Performance: 12.52%

 

2- PowerShares Water Resources ETF (PHO)

これは、資産が8億6000万ドル近くある最大の水ETFです。このETFは、水の保護や水をきれいにする製品を作る主要な会社の指標に従うようになっています。 Roper Industries, Inc. (NYSE:ROP) やFlowserve Corp (NYSE:FLS) 、 Pall Corporation (NYSE:PLL) などの会社を含んでいます。Expenses ratioは0.61%であり、つまり毎年1万ドル投資してもわずか61ドルという事です。

 

PHO's Top Fund Holdings:

 

Company Symbol % Assets
Pentair plc. Ordinary Share PNR 8.42
Waters Corporation Common Stock WAT 8.12
Roper Technologies, Inc. Common ROP 8.06
Ecolab Inc. Common Stock ECL 8.06
American Water Works Company, I AWK 7.88
HD Supply Holdings, Inc. HDS 4.41
Pattern Energy Group Inc. PEGI 4.16
Valmont Industries, Inc. Common VMI 4.06
Xylem Inc. Common Stock New XYL 4.05
Toro Company (The) Common Stock TTC 4.00

 

  • Net Assets: $864.48 million
  • Average Daily Trading Volume (past three months): 84,561
  • Expense Ratio: 0.61%
  • Dividend Yield: 0.60%
  • 1-Year Performance: -5.13%
  • 5-Year Performance: 9.59%

 

その他の注目に値するETFは、PowerShares Global Water ETF (PIO) と First Trust ISE Water ETF (FIW) です。水への投資が大きくなりすぎてしまうため、私はポートフォリオには加えません。

 

 

Back to Top

デイリーレポート

Get yourself educated.

signup

preview

get it